個人名で電話をしてくれる安心の銀行

銀行でのカードローン契約においても電話は必須とするところが多いですが、プライバシーをしっかりと守ってくれる銀行では本人以外には銀行名を出さない場合が多いです。

 

例えば申し込み後に行われる在籍確認においても、本人に繋ぐ前の第三者が電話に出た場合には個人名で詳しい要件は伝えません。あくまで個人からの電話を装うため、電話に出た方はどこからの電話でどういった連絡なのかが分からないようになっています。

 

電話に出た本人の確認が取れた段階ではじめて銀行名を明かし、在籍確認の連絡であるといいます。ここまでで周りの方に知られてしまう可能性は低く、在籍確認に関してもあれこれしつこく聞かれるわけではないのですぐに終わります。

 

銀行でも消費者金融でも似たような手続きの進み方となりますが、仮に電話がかかってきたときに個人名以外を名乗ってしまった場合には、銀行の方が安心です。消費者金融のプロミスやアコムよりも○○銀行からの電話であればカードローン契約とは限らないため、周りの方にはばれにくいのです。

 

それでいて銀行は消費者金融よりも金利負担が軽いため、返済も楽に進められます。高い金利で借りている方であっても借り換えローンとして負担を軽くすることもできるので、今現在の借り入れがある方も返済を楽にしたいのであれば銀行での借り入れを考えてみると良いでしょう。